2008年11月14日

視野を広げる

今日は『水口塾』に参加してきました。

僕が『水口塾』に参加し出してから1年半ぐらいになりますが、講師の水口清一先生から多くのことを学びました。

僕がブログやメルマガを書けているのも、水口先生のおかげです。

水口先生から“道”を示していただいたからこそ今の僕があります。



世の中は複雑に絡み合っていて一つの現象が起こっていますが、一つの視点から見るのではなく、多角的に見ることを教えていただきました。

例えば西洋では、フカフカしたベッドで眠ることが一般的ですが、東洋では硬い床で眠ることが一般的です。

フカフカしたベッドだと、身体が埋もれて動けなくなってしまいますが、硬い床だと動くことが可能であり、眠っている時も身体が固まらずにすみます。


西洋では風邪を引いたら身体を冷やすことが一般的ですが、東洋では身体を温めることが一般的です。

これを一つの角度からしか見れない人は、

「東洋は間違っている」

とか、

「西洋は間違っている」

とか言うわけです。

自身の価値観だけがこの世の全てではありませんから、幅広い価値観を知ることにより、追求する幅が広がったことは、僕にとって大きな財産でした。

我々は東洋人、日本人です。

水口先生のお話を伺っているうちに、

「灯台下暗し」

だということに気づきました。

日本は素晴らしい知恵を持った国なので、日本のことをもっと知っていきたいですね。



posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 22:49| Comment(0) | ◆活動 【個人】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。