2009年06月14日

全盲のピアニスト辻井伸行さんと指揮者佐渡裕さんとの関係

ピアニストの辻井伸行さんの特集をしている番組を見ていて、指揮者の佐渡裕さんの関係について驚かされました。

辻井さんは全盲なので、佐渡さんの指揮するオーケストラがあっても、辻井さんには指揮棒が見えません。でも、佐渡さんは辻井さんに向かって「僕が全力で意識を傾けるから、その意識を汲み取ってほしい」というようなニュアンスで伝えられたそうです。

指揮者の佐渡さんが、目の見えない辻井さんにも意識が伝わるとわかっていたこと、実際にその意識を汲み取る辻井さんの能力について驚かされました。

辻井さんは「ここで棒を振るということがわかる」と発言されていました。

「目が見えないから伝わらない」と決めつけるのではなく、「意識は伝わる」という前提で、真剣に取り組まれた二人の関係性に感動させてもらいました。



posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 01:14| ◆伝えたいこと 【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。