2009年08月16日

先輩に惑わされるな

今日は人生の先輩でもあるパーソナルトレーナーの高津さんに今後の活動について相談に乗ってもらいました。高津さん、質問責めにしてすみませんm(_ _)m

『自分のやっていることにどれだけの価値があるのか?』

は、なかなか自分ではわからないことですので、客観的な意見もいただけました。

高津さんは広島出身の関西で活躍される先輩パーソナルトレーナーです。タイトルにあるように、「高津さんに惑わされるな」と自分に言い聞かせているわけではありません。

高津さんや僕がトレーナーとして駆け出しの頃は先輩パーソナルトレーナーがいなかったので、勉強の方法や人脈の形成について自分で考えて行動するしかありませんでした。

今の後輩たちには僕たち先輩がいるので、僕たちの考え方や情報が目に入ってくると思います。それらの情報が役に立つこともあれば、行動の足かせになっていることもあると思うんです。

結局は自分の目で見て、耳で聞かなければわからないはずですが、多くの情報が入ってしまうため「わかっているつもり」「知っているつもり」になってしまいがちです。

考え方だけでなく、技術や知識についても、「わかっているつもり」「知っているつもり」になってしまいがちなので、先輩の言っていることを無視してでも、「自分の足で確かめてもらいたいなぁ」と思ったので日記にしてみました。


posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 23:10| ◆伝えたいこと 【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。