2009年11月07日

フィットネスビジネスとパーソナルトレーニング

今日は11月21日(土)に開催する『“自立を目指す”フィットネスビジネスプラン構築セミナー』講師の魚井幸生さんとお会いしてきました。

僕は身体の専門家ですので、身体や健康、スポーツ、ダンス等について興味を持っている人にはありがたい存在だと思います。

それと同じようにビジネスや将来について興味のある僕は、魚井さんの存在はありがたい存在です。

ビジネスを成功させるための理論は数え切れない程存在しています。でも、自分に当てはめた場合ほとんど成功できないのが実際です。その理論は僕に対してのアドバイスではなく、一般論が書いてあるだけで、どのステージの人へ向けたアドバイスなのかが明確ではないからです。

ですから、ビジネス書やテレビ番組に出演されている方の発言を鵜呑みにするのではなく、その根幹である考え方、その人の人生哲学を抽出して参考にしています。

ビジネスとして具体的に何かの行動を起こしたい場合、自分に合わせたアドバイスがもらえる魚井さんの存在は非常にありがたいです。一度や二度、話を聞いたりレクチャーしてもらっただけでは自分の身にはなりませんので、パーソナルトレーニングを受けるように、お金を支払ってビジネスを学ぶことにします。

その情報やアドバイスの価値がわかるのでお金を支払うのですが、自分の商品の価値をお伝えする方法、場所、対象者etc...
素人の僕も工夫してみましたが、うまくいきません。

ピッチングの球速アップにしてみても、天性の才能がある人はアドバイスが必要ないんでしょうけど、僕のような凡人が球速アップするには武道から得た身体の使い方をヒントにして、自身で『球速アップの為の身体の使い方』を研究してきました。

指導する際には武道をやってもらうのではなく、その競技などに必要な要素だけを抽出しているので『最短距離』で結果を出してもらえます。ですから、僕が指導することには価値があると言わせてもらいます。

『身体の使い方』とは、ダイエットにしても、痛めない身体作りにしても、スポーツ等の専門競技にしても、共通して必要な要素です。その要素を習得していただくことが僕の指導の根幹となりますが、ダイエット、痛めない身体作り、球速アップにしても、自身で結果を出してきました。

指導の面でも少数ではありますが、相手に応じて必要な要素を抽出して指導させていただき、パフォーマンス向上や悩みの改善に繋がっておられます。

それらをどう伝えるのかを学ぶことにします。


posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 03:12| ◆伝えたいこと 【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。