2010年02月13日

腕相撲と合理的な身体の使い方



『胸骨と肘の連動』を応用すると、動画のような身体の使い方ができるようになりますが、僕は腕相撲が強くなりたいのではありません。

連動したら結果的に力が伝わるというだけです。

これらの『合理的な身体の使い方』を日常生活に応用したり、スポーツやダンスのパフォーマンスに応用していただきたいと思います。

僕は運動指導の場面で、こういう身体の使い方をお伝えしていたり、いなかったり、ラジバンダリ。。。

ちなみに、この動画はボディケアの先輩にご協力いただいたのですが、先輩は力が強くないので両手でやってもらいました笑



〜合理的な身体の使い方を身に付ける〜
『和身塾』のご案内はこちら



posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 02:10| ◆伝えたいこと 【身体・健康】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。