2007年05月25日

トレーナーとして気付いたこと

お気に入りに追加!
人気ブログランキングに参加しています。皆さんのご協力でやる気倍増です!
人気ブログランキング  ブログ村

ポチっとご協力ありがとうございます。


身体をゆるませることの大切さを伝えているのですが、

『何故ゆるませることをお勧めしているのか』
が伝わらないと思います。

説明するのに時間がかかるので、てっとり早く相手の身体を触ってしまい、
『ゆるんだ身体』を味わっていただきます。
すると、ゆるんだ身体の大切さを頭ではなく、身体で理解していただけます。

『頭ではなく、身体で理解する』
ここが大切です!

このブログを書き始めた頃、私は体重が79kgありました。
それ以前は最高85kgありました。
※今は70kg
でも、人にダイエットを指導していたのです。  ←こぇ〜

「まずは、自分がダイエットしろよ!」と言われそうです。
「ちょっとヤバイんちゃう!?」と言われたことはありました。

どこかの痛みについても同様で、
「肩がこるんだよねぇ〜」
というトレーナーに肩こり解消のアドバイスを聞きたいでしょうか?

「身体をゆるめましょうねぇ〜」
と伝えても、その人自身が緊張していては相手に伝わりません。

トレーナーには指導できる範疇があると思っています。
その範疇とは、知識と自分で実践してきた経験に基づいた『知恵』を提供できる範囲だと考えます。

今は医学的な知識等、一般の方が無料で情報を得ることができます。
また、インターネット掲示板やgooのように、『教えてgoo』では、質問に対して専門化が答えてくれるような機関もあります。

もう既に知識や情報が有料になる時代は終わったと思います。

ただし、無料であるが故に正しいと思われる知識や情報だけでなく、怪しい知識や情報も氾濫しています。
消費者はそこの見極めが難しくなってきます。

その見極めができ、知識と経験から知恵を提供することができるトレーナーがこれからの時代生き残ることができるのではないかと思います。


以前、高岡英夫先生の著書を立ち読みしていると、長嶋茂雄監督が脳の病気になることを予測されていました。
これにはビックリしました。
※本にはおそらく『脳溢血』と書いてありました。

高岡先生くらい身体がゆるむと、人のエネルギーの滞りがわかってくるようです。

私も自分がゆるんでいる骨格筋の範疇(エネルギーの滞り)のことはわかりますが、高岡先生のように内臓の滞りはまだ見えません。
高岡先生のような領域に近づけるよう、日々ゆるませなければならないと実践している毎日です。

今日、帰って夕食を食べている時、金スマを見ました。
そこでSHIHOさんという方が、骨盤を動かして痩せる『美腰ダイエット?』の教室を開いていらっしゃる映像を見ました。
骨盤に集中したエクササイズのようですが、おそらく本当に骨盤を動かす意識を強く持つことでウエストを細くされたのだと思います。
※おそらく骨盤の意識を強く持たれていると思いますが、他にも意識しておられるところはたくさんあるはずです。

私が感心したのは、『美腰』にターゲットを絞られた商売手法です。
『市場にこの言葉が広まっていなかった』こと
『腰を動かせば良いだけなので私にでもできるわ!』とイメージさせたこと
が成功の大きな要因だと思います。
少し気になったので記事にしてみました。

松本義光先生の著書『ハートで感じるストレッチ』が本日より販売されております。
私も当然買いに行きました。
が、難波の大きな書店には置いてありませんでした・・・悲

さっそくセブンアンドワイで注文しました。
今日読む予定だったのが崩れてしまい残念ですが、届く日を楽しみにしています。
我々だけが松本先生の教えをいただいてはもったいないので、みなさんも是非松本先生の考えに少しでも触れていただきたいと思います。


posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 23:29| Comment(8) | TrackBack(0) | ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが高岡先生ですね。
そんなことが、分かるなんて・・・
まだまだ自分は、ゆるむことが実感できていません。気づくと力んでいます笑。

松本先生の著書明日、紀伊國屋で探してあれば即購入します!
Posted by 駆け出し at 2007年05月26日 00:01
[その範疇とは、知識と自分で実践してきた経験に基づいた『知恵』を提供できる範囲]これが解ってないパーソナルトレーナーが多いこと多いこと…今ではパーソナルトレーナーになるという入り口が広くなっているからね…本物になろう!毎日実践していこう!と思わせる記事ですね。
Posted by LEANBODY(S) at 2007年05月26日 08:10
実践が大切という事ですね。

僕も新しい環境に来てから毎日のように感じています。『実践』は『実銭』になって自分に返ってきますからね♪

僕も行動で示して結果を得たいです。
Posted by sawatari at 2007年05月26日 11:01
駆け出しさん、手っ取り早くゆるむには、ゆるんでいる人を見ることが一番良いと思いますよ。近くにいらっしゃいませんか?
僕達には松本先生がいらっしゃったので、映像が頭の中に残っています。先生の映像と照らし合わせますが、まだまだ話にもなりません・・・。
松本先生の本が紀伊国屋にあるか、教えてくださいね。

LEANBODY(S)さん、僕は頭ばかりで身体でわかっていなかったので、他のトレーナーさん達の気持ちもよくわかってしまいます。
その点、LEANBODY(S)さんは、僕の知る限り昔から本物のトレーナーでした。
僕はようやく最近、身体でわかってきました。

sawatariさん、おっしゃるように実践しても、やったことで満足するのではなく、『全てがうまくいく』ようにならないと成功とは呼べなさそうです。
そういう点では、僕なんかはまだまだ成功できていませんが、そのイメージはできあがりつつあります。
他人を否定せず全て肯定する気持ちで、お互い実践していきましょう!
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年05月26日 12:38
魂さん!身体を触らしてください!体感してみたいですo(^-^)o
昨日、和田さんの本を半分まで読みました!
あっちゅうまに読みました!新しい気付きもあり、これからさらに「人」が好きになりそうです(^0^)/
和田さんの書かれていることを、私は両親から。今まで出会った方から。そしてお家にある小さい時から毎日見ている標語のカレンダーから教えてもらいましたo(^-^)o
いつも感謝の心を忘れずに、小さなことにも幸せを感じてます(^0^)/
その標語のカレンダーがほんまに好きでなんですよね!何回も救われてます!つい最近も…
今度ぜひ見て見てくださいo(^-^)o持ってきます♪
今日、最後まで読み切りますね(^0^)/
Posted by さな at 2007年05月26日 14:14
さなさん、僕は週の半分以上、研修を担当しています。そこでも、頭で話すより身体を味わっていただいた方が僕が言う意味の本質を捉えてくださいます。
是非、触ってみてください(笑)
僕は男性的な表現ばかりだったのですが、和田さんの本を読むことで表現力も上がっているような気がします。自分の能力があがって、千円ちょっとは安すぎるという感覚です。
感謝の気持ちを持つこと。
小さい頃からの環境で、さなさんには身についているのですね。是非、見せていただけると嬉しいです!

inohaさんのところに『ツキを呼ぶ魔法の言葉』が紹介されていました。
僕もこれで魔法使いになることができそうです。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年05月26日 15:21
紀伊國屋にはありませんでした・・・
アマゾンで探してみます!
Posted by 駆け出し at 2007年05月27日 12:56

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年09月05日 04:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。