2007年05月27日

能力開発

お気に入りに追加!
人気ブログランキングに参加しています。皆さんのご協力でやる気倍増です!
人気ブログランキング  ブログ村

ポチっとご協力ありがとうございます。


いつも自宅に送られてくる無料雑誌に目を通していたところ、『右脳活性』させるためにモーツァルトを超高速で聞かせるCDが販売されていました。
人間の脳の約97%は使われていないといいます。
使われているのはたったの3%ほど。
1%でも多く使えると、人とは違った感覚になってくるはずです。

右脳は直感やイメージ、記憶を得意とされています。
今までの私はガチガチの左脳タイプで、論理的に物事を解決しなければ気持ち悪かったのですが、だんだん考え方が柔軟になってきました。
そしてイメージを大切にするようになりました。
高速で音楽を聞くと、顕在意識で処理することができません。
ですので、潜在意識で処理しようとします。
そして、右脳が活性されると思い、取り組んでいました。

これは、目に見えてわかるものではありませんので、効果が出ているかは不明です。

今年の目標としてブログにも記載させていただいたと思いますが、
『中心軸(センター)を立てること』が目標です。

目標の途中経過ですが、昨日より少し感覚が掴めてきました。
センターが自宅の天井まであるようです。
これは内観しても、鏡で見ても天井まであります。
土曜日は12kmほどジョギングを行ってきましたが、頭が天井から吊られているような感覚がありました。
中心が天井から吊られていると後は下に落ちるだけですから、力は必要最低限で良いようです。
鏡で見て・・・と書きましたが、欠点も自覚しています。
特に、下丹田(前面)の緊張が強いので、イメージしている内臓の動きができません。
一時期呼吸を始めましたが、まだ身体に染み付いていない時に、ほったらかしにしてしまいましたので、また一からやり直しです・・・悲


仕事では週の半分以上、スタッフのみなさん向け(社内向け)の研修を担当しておりますが、そこでも歩き方講座をよくやります。
『脱力された歩き』を行うと、「偉そうな歩き方だ!」と言われますが、緊張が入っていない身体は、構えることがないので偉そうに見えるかもしれませんね。

と、私は以前と比較して随分と脱力した歩き方ができるようになってきたおかげで、人の歩いている姿を見て、骨格レベルではありますがどこの調子が悪いかが見えてくるようになりました。


何が言いたいのかというと、
『自分が実践していると答えが見えてくる』
ということが言いたかったんです。

いくら知識があっても、おそらく人の身体は見えません。
動作分析も『解剖学的見解』でしか見ることができません。


まずはご自身の身体の悩みを解消しましょう。
悩みがないのであれば、能力向上の目標を持ってみてください。

本気で
『能力開発に取り組みたい』
『トレーナーとして成功したい』

と思われる方は、私がお手伝いさせていただきます。

時間が合えば直接お話させていただきますし、合わなければメールか何かで能力を開発しましょう。
プロフィール欄にあるメールアドレスに連絡ください。

では!


posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 01:12| Comment(9) | TrackBack(0) | ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
今日もいい天気でマラソン日和ですね♪
ここ2、3日、どうも身体の調子がとれなくて・・・
たぶん、頭で考えてばっかりで、行動に移してないからでしょう^^;なので!!!
ぜひ、近々、魂さんにお会いしたいです!
スケジュールをメールしまーす^^
Posted by さな at 2007年05月27日 13:25
よくわかります。
「ベンチプレスであと何回で潰れる」
「こういう癖が競技中にでる」
などのことは、やはり長い実践・いい経験の量ありきだと思います。

自分の場合、もっと頭を使わないといけないかもしれませんが・・・(笑)。
Posted by 武田 at 2007年05月27日 17:09
さなさん、頭で考えてしまいますよね・・・。僕も陥ってしまいます。
知識面でもいいですし、技術的なことでも構いませんので、遠慮なくリクエストしてくださいね。
僕はまだ会社員ですから、ボランティアです!
世の中にとっていいことをしなければなりませんが、さなさんのようにやる気ある方にご提供できるとなると嬉しいです!

武田さん、いくらやっても完璧はありませんよね。すぐに課題が見つかってしまいます・・・。
それより、多くの方は何を実践すれば良いのかがわからない現状のような気がしますね。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年05月27日 20:48
「自分が実践していると答えが見えてくる』まさにその通りだね。俺は今のところ10年ウエイトトレーニングをやっているからこそフォームを見ただけで色々な動きの情報をつかめるようになっているのだと思うよ。そしてウエイトトレーニング=動き、体が固まるという概念を払拭したいよ。
Posted by 同級生 at 2007年05月27日 22:57
同級生、最近ウエイトトレーニングから遠ざかっているけど、時期がきたらやるよ。
今は目的としている身体に変化させるための手段として、ウエイトトレーニングは選択していないだけかな。
お互い歩んでいる道は違うけど、お前の一途な姿勢は尊敬しているよ。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年05月27日 23:55
今は無駄な緊張が入らない・続かないレジスタンストレーニングの方法を試行錯誤しながら探しています。まだまだです。
Posted by NISHI at 2007年05月28日 23:07
NISHIさん、僕達は必要最低限の緊張だけで済むトレーニングを学びましたが、まだ完全に取り組めていません。良い方法を見つけられたら教えてくださいね。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年05月29日 06:33
僕も魂さんにトレーナーとしてどうあるべきか?や今後の方向性を示していただいたことを、本当に感謝しています。

これからもっと現場で経験を積んで、人を幸せにする力をつけたいです。
Posted by sakano at 2007年05月29日 23:30
sakanoさん、我々の出会いも偶然というより必然だったかもしれませんね。
お会いした当初はこんなに強固な関係になるとは思いませんでした。
今ではsakanoさんから学ぶことも多いです。こんなに成長してくれると、更に僕も成長することが出来ますので、WINWINの関係が築けていますね。
これからも素直なsakanoさんであり続けてくださいね。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年05月29日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42994930

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。