2007年08月07日

BOOK REVIEW

お気に入りに追加!
人気ブログランキングに参加しています。皆さんのご協力でやる気倍増です!
人気ブログランキング  ブログ村

ポチっとご協力ありがとうございます。


最近、齋藤孝氏の本を読むことが多くなっています。
齋藤氏は、以前高岡英夫先生監修の下で、佐々木潔氏と
『身体調整の人間学』恵雅堂出版

を出されました。
こちらはパーソナルトレーナーの安西さんに、本を頂戴して読ませていただきました。
惜しげもなく本をくださった安西さんに感謝です。

齋藤孝氏は高岡先生の弟子だったと言えます。

以前、齋藤氏の本の中に、ハンマー投げの室伏広治選手との会談された内容が載っていました。
そこで室伏選手は、身体意識の重要性について語っておられました。

室伏選手は
「意識して背骨一つ一つを動かすことができる」
とのことでした。

世界の頂上を極めるトップアスリートが、どのような身体意識を持たれていたのかを知るには良い本でした。
それ以来、齋藤氏には注目していましたが、
『まずこのセリフを口に出せ!!ビジネスハンドブック』講談社

にも、末續慎吾選手の記事も載っていましたので、転載致します。

〜以下転載〜

尊敬できる上司と斜めの関係を築け

自分で金を払うと、吸収度が格段に高まる。私の場合でも、無料の講演会とお金を払って参加する講演会では、ぜんぜん食いつき方が違っている。だから、やっぱり授業料を払うという姿勢は大事だ。
上司だって、「いろいろ聞かせていただいたから払わせてください」なんていう部下がいたら、「コイツは大したものだ」と思うはずだ。仕事に対する積極的な姿勢を評価してくれるし、いい関係が築ける。上司からはなかなかきっかけをつかみにくいから、部下のほうから歩み寄るのだ。
陸上選手の伊東浩司選手と末續慎吾選手は東海大の先輩後輩で、末續が伊東の速さにあこがれて、ずっとくっついていたらしい。それで「一緒にいたら速いのうつりますかね」っていっていた。そんなかわいらしさを、部下から誘われた上司は感じると思う。
それに、実際速さはうつった。末續は伊東浩司のコーナリングを、「人間でもバイクみたいに、あんなに速く回れるんだ」と見ているうちに、速くなったのだ。
そんなふうに、尊敬している人のそばに張りついていると、暗黙知が流れ込んでくるものなのだ。憧れの上司に「くっついていると仕事できるのうつりますかね」なんていってみたいものだ。
それが直属ではなく、別の部署の上司だったら、もっといい。利害関係のない、斜めの関係が一番いいのだ。まるで、おじとおいのような間柄。これが結構かわいがられる。

〜転載終了〜

私も松本先生の下で授業料を払って勉強したことが良かったと思っています。
知識、知恵、身体等、全てにおいて考え方が変わりました。
また、尊敬できるトレーナーの方々と出会うことで、よき気付きを与えていただくことも多々あります。

最近はNISHIさんと一緒にいることが多いのですが、NISHIさんは物事の捉え方が深いので、浅はかな考えしかできない私にとってみたら、気付きを与えていただくことは多々あります。
NISHIさんは与え好きですから、私に何でも知っていることを教えてくださいます。
また、久しぶりに身体を触らせていただきましたが、以前と比較してビックリするくらいゆるんでいらっしゃいました。
互いの感覚を感じながら共に成長できているような気がします。

少し話は脱線しましたが、齋藤孝氏の本はわかりやすくてお勧めです。


posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆学習 【BOOK REVIEW】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はお疲れ様でした。うたた寝をしてしまい、リズムが狂いそうです。安西さんや魂さんに比べたら私なんてまだまだですが、魂さんに自分の気付きなどを話すと、それが発展するのでありがたいです(笑)。今日お話した件はまた数名で話合いたいですね。
Posted by NISHI at 2007年08月08日 03:31
NISHIさん、すごい時間のコメントですね。僕の起床時間とあまり変わりませんね。
いつも刺激しあえて楽しいので、また今日もよろしくお願いします。
昨日の件は、またみなさんに相談させてもらいます。NISHIさんからもお願いします。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年08月08日 05:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50622573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。