2007年09月16日

オージースポーツ第3回パーソナルトレーナー勉強会に参加して

お気に入りに追加!
人気ブログランキングに参加しています。皆さんのご協力でやる気倍増です!
人気ブログランキング  ブログ村

ポチっとご協力ありがとうございます。

オージースポーツ第3回パーソナルトレーナー勉強会に参加にしてきました。
講師はパーソナルトレーナーの安西俊弘さんで、参加者も40名?と多くの方々が参加されました。
安西さんは自らの6年間の患者体験を話されました。
一度はドクターから「障害者として登録しなさい」と言われるくらいで、医者でもお手上げ状態だった経験をお持ちですから、患者(クライアント)の気持ちを人一倍わかるトレーナーでいらっしゃいます。

生物進化のお話は、私も随分と考えさせられました。
魚が陸に上がる時、どれくらいの魚が死んでしまったのでしょうか?
そして、魚の状態から手が生えてくるまで、どれくらいのエネルギーを必要としたのでしょうか?
これらが進化するまで相当の年月がかかっているはずですが、そこまで苦労してまで進化する必要があったのだということがわかりました。
その最高に進化した姿が人間ですが、その進化までにどれくらいの生物が死んでしまったのかを考えてみると、人間に課せられた使命は相当重いものだと感じました。

クライアントと接する心構えについても、安西さんの人生観、経験談を交えながら本当に身のある話を提供していただきました。

成功哲学にも相当の投資をされている安西さんは、我々にもわかりやすく哲学の一部をご提供いただきました。
@目標を明確にする・・・自分の仕事をタクシードライバーに例えてわかりやすく説明していただきました。乗客へ「どこへ行きたいですか?」と尋ねた時、「わかりません」と言われてしまったら、どこへ行けば良いか路頭に迷います。
A失敗しても大丈夫な環境を作る・・・自身を失わないために、駆け出しパーソナルトレーナーの頃は、安定収入を得るためにパン屋さんでアルバイトをされていたとのことでした。自分であり続けるためには、環境を整えることが大切だと改めて実感することができました。

道徳・倫理という言葉を大切にされ、健康を教えるのであれば医者と同等レベルの哲学を持たなければならないと、自覚させていただきました。

クライアントへの対応で、予算を考えた上で「1ヶ月に何回セッションを受けることができますか?」と尋ね、目的まで届かないと思われる方へのフォローも素晴らしい哲学をお持ちになられた上でのアドバイスでした。
我々はクライアントにお伝えする仕事、道を示す仕事ですから、教育者としての一面もあります。
ですので、哲学を持つことが必要だと実感させていただきました。

以前から『ほどほどに丁寧に』という心理学の教授のお話を教えていただいておりましたが、この意味を理解できていませんでした。
最後の丁寧に・・・の意味も理解できたかと思います。

脳と頭蓋骨の間には隙間があり、そこには脳脊髄液が流れています。
ここの隙間もパンパンだったら、もし外部から衝撃があった時、脳が障害を受けてしまう。
でも、脳と頭蓋骨に間にはほどほどに隙間があいていますから、パンパンになっている時よりも衝撃を緩衝してくれるようです。
身体の機能もほどほどに・・・が行き渡っているようです。

我々はパーソナルトレーナーの社会的地位が下がらないように、今からプロとして取り組んでいかなければなりません。
信頼していただけるだけの技術や知識、そして哲学を身に付け、ブレないように目標を明確化した上で行動を起こしていきます。

その後の懇親会も24名?の方とお話することができました。
それぞれの場で、活発な情報交換が行われ、有意義な時間をすごすことができました。
参加者のみなさん、ありがとうございました。
また、よろしくお願い致します。

関西トレーナーネットワークも盛り上がっています。
よろしくお願いします!


posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆活動 【仲間】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした。そして、色々とお話ありがとうございました!
安西さんの話非常に面白かったです。
本当にいい環境に居ることができ、幸せです。
Posted by 駆け出し at 2007年09月16日 08:41
駆け出しさん、人の話をアウトプットすることで、自分にインプットされるようです。
僕も安西さんから教わったことをアウトプットするように心掛けています。
みんな、いい環境にいるので幸せですね!
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年09月16日 19:03
お前偉いな!感心するわ。

しかし進化論は全てが環境要素や。
実は人間が一番進化したのはいつか知ってるか?

それは今や
それも急激にや!
平均身長がこんな伸びたのも日本人が足が長くなった比率も以上数値や。
平均寿命は進化論とは関係ないかもしれんが、保存しやすい体になってきたと言う事を考えれば十分進化論や。

全ては環境で決まる。

そこに答えがある。

全ては自論
Posted by IZURU at 2007年09月20日 02:08
IZURUさん、安西さんのお言葉をそのまま引用させてもらっています。
僕の胸に響く言葉でした。
僕は進化論のことは全然わかりませんが、現在の進化スピードは、今まで一番早いような気がしますね。

全ては環境で決まるって、納得させられます!

僕も進化できる環境・場にいれるよう、取り組んでいきます。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年09月20日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55537180

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。