2007年11月12日

美の追求『ボディプラス』

お気に入りに追加!
人気ブログランキングに参加しています。皆さんのご協力でやる気倍増です!
人気ブログランキング  ブログ村

ポチっとご協力ありがとうございます。


先日はコンタクトレンズの購入に行きました。

同じ建物内に紀伊国屋があったので、
1)ボディプラス

ボディプラス.jpg


2)標準整形外科学

標準整形外科学.jpg

を購入しました。


以前、KNTメンバーである菊池さんが『ボディプラス』に載っていらっしゃるとKTNブログに掲載されていましたが、ようやく買うことができました。

菊池さん@.jpg 菊池さんA.jpg

20代、30代女性の身体への興味がどこにあるのかを知る良い機会でした。
そこに、女優の中谷美紀さんのコメントが載っていましたので掲載してみます。


転載開始・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どちらかというとゆったりとした動きで、とても丁寧にゆっくりと話す、中谷美紀さん。
「現在やっているトレーニングや気になっているエクササイズはありますか?」
と尋ねると「あまりスピードのあるものは得意ではないんです」という答え。
中谷さんがするカラダに関わることといえばヨガだそうで、「時間や場所は決めていませんが、ときどきやっています。ココロを落ち着けたいときとか。撮影に入る前などにやることもありますが・・・ヨガといってもポーズをとるだけがヨガではないので、いつやっているかといわれると難しいですね。ココロで瞑想するのもヨガですし、カラダづくりのためにやっているのともちょっと違う気がします。カラダとココロはつながっているので」。
ヨガの期限は瞑想だったといい、そして瞑想をさらに深めるためにポーズが生まれたという。
中谷さんは、ヨガの“流れ”に逆らわずに、ヨガをココロとカラダが欲したときにしているのだ。
もうひとつ、中谷さんがしているカラダに関わること、それは山に登ること。
一番最近では富士山に初めて登ったのだそう。
「富士山に登るということで、一応トレーニングして準備しました。腹筋や拝金などいわゆる筋トレです。おかげで筋力は大丈夫でしたが、問題なのは心肺機能で、2500メートルを超えると地上の2/3しか酸素がないので呼吸がついていけなくて。ひたすらヨガの呼吸法を思い出して、呼吸に集中して登りました」。
トレッキングに出かけることが多く、趣味は山で山野草を眺めることだという中谷さんは富士山に登ったときも汗をかきながら高山植物を見て、朝日を見て、ココロもカラダのリフレッシュしたという。
食事はひじきなどをよく食べるそうで、日本の昔からある食事をちゃんと摂って健康を保ち、疲れたときは床の上に仰向けに寝転び、カラダのゆがみを自然に矯正する、ということも話してくれた。
カラダづくりのために何かをしていてもそれはカラダだけにいいものではなくココロにもよいものでなければ、本当に美しくはなれないということを教えられた。
それを自然に実行できているからこそ、ココロにグッとささる美しさがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・転載終了

私自身も女優さんの日常を知る、よい機会でした。
ココロとカラダを両方見つめることができると、人間全体が美しくなってくるようですね。


posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 00:31| Comment(2) | TrackBack(1) | ◆活動 【仲間】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中谷美紀さんの生き方そのものがヨガですよね。やはり、ブームを追うのとは違い、自分という軸をしっかりもたれているのでしょうね。
こういうことは、もっと世に広まって、いろんな人が目を覚ましてもらいたいと個人的に思います。
Posted by 武田 at 2007年11月14日 08:30
武田さん、中谷美紀さんは軸がありますよね〜、僕もそう感じます。

演技の幅も広いですしね。

僕はこれから女性誌にも目を向けなければ(笑)
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2007年11月15日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

がん疼痛治療のレシピ〈2007年版〉
Excerpt: 書いてある内容はすこぶる真っ当だし、臨床に直結しており実用性も極めて高い。やや「品の無い」語り口も、現状の疼痛治療を憂いでいる的場氏の心からの叫びと考えれば、とくに腹も立たない。ただ、私が諸手を挙げて..
Weblog: 外科学の極意
Tracked: 2008-02-03 11:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。