2008年03月17日

研修の姿勢

人気ブログランキングのクリックご協力お願いします!
・ブログ村
=========================

講義・セミナー情報は『お知らせ』まで
=================

健康をお伝えする仕事というのは、非常に奥が深いものだと実感します。

僕の仕事は社内トレーナーの方々に対して、健康や運動の講義・実技などの研修を行うことが中心ですので、そのように感じるのだと思います。

人によって必要な知識は変わりますから、トレーナー全員に対して今何を提供すべきか!?

と、常にアンテナを張り巡らせながら研修に当たっています。

ですので、ある程度毎回の研修が同じ内容を話さなければならないのですが、僕の研修は毎回違うことを話しています。


僕は以前、松本義光先生のスクールを受講していました。

松本先生のスクールを受講する以前も、社内の外部講師としてセミナーを担当していただいていたので、松本先生のお話を聞く機会に比較的恵まれました。

松本先生はほとんど資料を見てセミナーを行いません。

その代わり、お話される内容は毎回バラエティに富んでおり、全て僕達にとって必要なことをお話いただきました。


今は、水口清一先生のお話を伺うことが多いのですが、水口先生も全く資料をご覧になられません。

ありとあらゆるお話から、一つの事実に向けたお話をしてくださる。


松本先生にしても、水口先生にしても、10の力を発揮するのに、100の力を持って挑まれるから身体にまで浸透してくるのでしょう。

僕が同じことを言ったとしても、その事実にあるプロセスが違いますから、先生方のように伝わる話ができません。


できないからこそ、できるようになるよう学ぶ。

毎日、こんな感じで過ごしています。
posted by 魂はパーソナルトレーナー(山崎真吾) at 06:32| Comment(6) | ◆その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり人に物事を伝えるには何と言っても自分の思いが強いことが一番ですよね。

伝え方とかは同だっていいんですよね
Posted by izuru at 2008年03月18日 01:17
izuruさん、はい、研修を行う側は常に最高のものを提供しようと心構えでいなければなりませんよね。
どうやったらうまく伝わるんだろうな〜
と思って工夫していますが、未だに失敗してへこむこともあります。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2008年03月18日 06:13
僕も研修を担当させて頂くようになってうまく伝えられなかったと感じたときは「あ、わかっているつもりだったんだな〜」と気付かされます。

アウトプットさせてもらう場を提供して下さっている職場に感謝しつつもまだまだ勉強が必要だな〜と常々感じます。

セミナーを受けるときは話し方にも意識がいってしまいます。
Posted by 元ボクサー at 2008年03月18日 15:29
元ボクサーさん、アウトプットしてみて自身の理解の曖昧さに気付かせてもらいますよね。
その点、研修をさせてもらう立場はめちゃくちゃ勉強になりますね。
職場でもそんな機会を多く作ってくださいね。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2008年03月18日 22:02
2日間、研修ありがとうございました☆
とても勉強になりました。知らないことがたくさんあり、まだまだ理解出来ていないことがたくさんありますけど、頑張ります!
山崎さんはとてもたくさんのことをされていて、すごいと思いました☆話すのもすごく上手いし…私も負けないように話せるようにします!!

またお話聞きたいです♪
Posted by 佐野麗紅(コスパ長岡京) at 2008年03月19日 21:36
佐野さん、こちらこそありがとうございました。おかげさまで、毎朝走るという習慣ができました。
また、研修に挑んでくださる姿勢が良かったので、僕もめっちゃやる気が出ました。
運動って楽しいんだよ。ってことは伝わりましたか?できれば、こんな感じでお客様にフィードバックしてみてくださいね〜
今後も絡んでね。
Posted by 魂はパーソナルトレーナー at 2008年03月20日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。